そろそろ人生を考えよう

人生の暇つぶしくらいにはなるかも

ブログ慣れなすぎて謎の記事公開してしまった

これがもし私がアイドルだったら炎上案件だったよ、アイドルじゃなくて良かった〜 そんなこんなこんなではい きょうはツイッターがスーツ人間に支配されて大変でしたね、服装自由の私たちにとってはね。毎日がプレミアムエブリデイ。 あおもいだした ここ3年くらいの写真をみてるとね、外見がだいぶ変わっているなって思ったんですよ。 でもう20歳越えたわけだし、とくに変わることはないだろうって思っていた私は結構驚きました。 で、そんなことを思いながら そういえばこの時はこんな事してたな〜とか、こんなこと考えてたな〜とかも同時に思い出して、でもそういう思想とかって今のと変わらなかったり、あるいは全然違ったりしてまったく理解できないことすらあるんですよね。私にとってはものすごくこれは恐怖な体験で、同じ「私」なのに別人みたいに理解できなくて本当に怖い〜。って そんな感じで、顔つきも体型も(みんな大抵昔より丸くなってるのが面白い) 頭の中身も、3年前の自分とは別人みたいに変わっちゃうように、人間はいつまでも更新し続けるんだと思いました。 その時の状況とかがやっぱり思想とかには大きく反映されるわけだけど、就職したりするときっとまた思想は大きく更新して「うわ毎日がプレミアムエブリデイとか言ってる、馬鹿じゃん」って3年後の私は言ってるかもしんない。わりと言っててほしいわ。真人間に更新されてくれ未来の私頼む。(しかし未来は今の積み重ねなので頑張るのは今の私である むり〜〜〜) で、つまりこの「人間は更新し続ける」でなにが言いたいかっていうと2つくらいある。 ひとつめは、みんな就職に人生のすべてをかけるみたいに死に物狂いでやってるけれども、今の自分が思っていることもちょっと経てばまったくちがうこと思ってるんじゃないかね。どんなに入りたい会社に入ってもあんなに入りたかった気持ちなんだったんだろうな〜とかなりそう。人間ってそんなもんだし人生ってそんなもんじゃね。まあせいぜいがんばれ。 ふたつめは、私は大学でたくさんいい人たちに出会えたなって思っているんだけど、その人たちも更新し続けていくんだよね。もしかしたらいい人たちじゃなくなっちゃうのかなと思うと寂しい。それはまあ私も更新し続けるから、いい人たちにとっての私も私じゃなくなっちゃうかもしれないけどね。(まあ私は変わらない自信がある) まあそんな感じ みんな変わらないでほしいなって思うけど人間は更新し続ける生き物だからしょうがない。私も然り しかしだからこそ変わり続ける世界での変わらない存在は大切よね。なんだろう 安心?ママなの? 片隅をみて私はすずさんみたいな存在になりたいと思ったね。 ブログ書き終わったので終わります p.s. なんか昨日みたいに自動で改行してくれなくてめちゃくちゃよみづらい!