そろそろ人生を考えよう

人生の暇つぶしくらいにはなるかも

ポジティブ思考のはなし

やっとタイトルらしいタイトルをつけられた!のはいいとして

 

このブログはせめてもの人間らしい生活の維持、つまり生産性の維持のために始めたにも関わらず、私というゴミ人間はすぐに「めんどくさい」というのを理由にやめてしまい、このブログを楽しみにして下さっている方々、

はいないと思うので、ご迷惑をおかけすることもありませんのでお詫び申し上げません。(もしいらっしゃいましたらご自宅まで饅頭を持ってお詫び申し上げに伺わせて頂きます。)

なかなかやっぱり1つの記事を仕上げるっていうのは難しいですね…そんな面白い記事を書けるわけでもないのにクオリティを気にしてあげない下書きがいっぱいあるみたいな…うんち!(せいかいのおと)

 

で、今日はポジティブ思考のはなしを書いてみようと唐突におもいました。

私は自慢ではないが数々のアレルギーを抱えており(童貞アレルギー、就活アレルギー etc...)、「ポジティブ」もアレルギーの内の1つであります。症状は字面を見ただけで吐き気がする、そして実際にポジティブお化けを目の当たりにすると死に至る病が発症します。

こんなことばっか言ってるので、私はみなさんから「病んでる」とか「大丈夫?」とか言われるんですが、それらは本当に心外なのです。何故なら私はポジティブ人間だから!(ババーン!)

そんなわけあるか!っていま日本だけならず中国も飛び越えてタジキスタンくらいから聞こえてきたわ。ただひとつ言っておきたいのは、私は自分のどんな発言においてもちゃんと自分の思想がいかなるものかという自覚はあるので皆さん反射で批判しようとせず安心して続きを読んでください。

では、なぜ私はポジティブなのでしょうか?

「ポジティブ」ってラップ風に言うと「病まない、悩まない」って感じですか?(韻踏めた…?)

でも悩まなければ人間ではありません。そいつぁきっとポジティブお化けです。

まあ、そんな頭ハッピージャムジャムサイコな奴はたまにしかいないと思うんだけど「病みツイート」とか「愚痴ツイート」とか言われて嫌がられるからって人の目を気にしてネガティブな事を飲み込んだ事くらいならいっぱいありますよね。

 

おい!!?!!なんでやねん!?!!?病み?愚痴?

そんくらいええやんか!?!??

 

…っていうのが本当のポジティブ思考だと思いません?思わない?そりゃ悪いことしたな!

でさ、みんなはポジティブくんの器っていうのを勘違いしがちなんだよ、ポジティブくんはネガティブくんを打ち消して満足するような器の小さい子ではない、むしろポジティブくんはネガティブくんをも受け入れる事ができる器の大きさを持っていると思うんだよ。

すべては打ち消すんじゃなくて受け入れてから始まるんだ…(やっぱりだんだん何言ってるのかわかんなくなってきた)

 

すべてが始まる、というのはつまりそこからプラスにもマイナスにもなる。

あれだ、超簡単に言えば、ポジティブ思考≠プラス思考ってことだ。(私自身書きながら整理しています。)

ポジティブっていうのは、とりあえず「認める」事だと思う。そこにそういう事象があるという事実をすべて認めること、逆にネガティブはそれらを見ようとしなかったり、見て見ぬフリをしてしまうことだ、たぶん…

 

神経反射で「愚痴」は「ネガティブ」だから「良くない」ってなる人こそ、もしやネガティブ星の住人なのではないではないだろうか…?自分はネガティブ星人かどうか、お母さんに聞いてみてください。もしかしたら、あなたは実は地球生まれじゃないの、ネガティブ星生まれなのよ…さらにあなたはネガティブ星の王家の血が…

 

ちょっと前に、同性愛についての話があって、その時も「受け入れる事」=「肯定」ではない、みたいな話だった気がするんだけど…

(実況は、わたくしでお送り致します。数日前には「お肉が美味しすぎて語彙力死んだ」とかいうふざけた記事をあげていたのに、この記事では日本語のレベルが急上昇していてニュアンスの問題になりつつあります。ここで「受け入れる」とは=「認める」、つまり肯定/否定の前の段階を指しています。日本語力が低いので他の言い方を知りません。すみません。なおこれは、伝わらなかった際の言い訳です。)

まず、問題を解決しようとする時になにも生まないのは「受け入れないこと」つまり、関わらないように消極的であること。例えば、同性カップルが街を歩いていたときに「こらっ!見ちゃいけません!」ってしちゃうこと。

おそらくこの人はネガティブ星人なのです。まずポジティブな「受け入れ」がないので、この先にある肯定も否定も生みません。非生産極まりないのです。

そう、ネガティブは非生産極まりないのです!(大事な事なので二回言いました!)(なんかまとまりそうな雰囲気でテンション上がってきた!)

 

ネガティブからはなにも生まれない、のメカニズムはこういうことであると。べつに悩んだり病んだりしていいんです、そこにあるのは人間として生きるのに最も大事にするべき「生産性」なのです。病まなきゃむしろ人間じゃねぇ!(大先生のお言葉を拝借して…)

で、そこでせっかく生まれた生産性を我慢して打ち消してしまうことこそが、ネガティブ思考なのではないでしょうか。

 

では、私はネガティブ星人かもしれない。と気付いてしまったあなたに…

明日からできる!ポジティブ思考講座!

一番簡単なポジティブ行為、それは「ネタ化」することです。あ、全然簡単じゃないかも…

 

あるところに、好きな女の子を食事に誘ったら「チビだしブスだし面白くないから無理」と断られてしまったあげくツイッターに晒されてしまった童貞さんがいました。彼はもう振られたショックから立ち直れません。どうせボクはチビだしブスだし面白くないし童貞だよ…

童貞さんは日々悩んでいました。…

 

 という感じで、この童貞さんはこれからどうするべきでしょうか? レッツポジティブ!

「ボクはチビだしブスだし童貞だから、まあ振られてもしょうがないよね!」とツイートしましょう。これが「ネタ化」です。ちなみにこの文面はベーシックなので、少々面白みが足りません。そこらへんはあなたのユーモアで補って下さい。そうしなければ一生振られたことを受け入れられずウジウジ悩むネガティブな童貞さんのままです。そして後々妄想の世界に入り込み、ストーカーに化けることでしょう。

 

さて、童貞さんはどうなったでしょうか?

彼は人を笑わせることができる(人に笑われることができる)、生産性のあるポジティブな人間になりました。めでたし。

 

(実況:これ書いてて思ったけど、全然ポジティブ講座じゃない…なぜなら「どう受け入れるか」がネガティブからポジティブになるポイントなのに言ってないや…)

 

……つまりなにが言いたかったのかというと、

「ネタ化」という手段は結構荒くて「受け入れる」ことが出来てなくても、ネタにすることでそのステップを越えることができるんじゃないかと。私はそんな感じでもうすぐ4万ツイート。

(実況:ただいまの時刻、AM4:22。自分で何言ってるのかもうさっぱりわかりません。)

「ネタ化」においてユーモアのセンスがめちゃくちゃ問われるし、それによって成功するか失敗するか決まるので、この手段が一概に良いとは言えませんが、そもそも「ツイートする」ということが「ネタ化」であり「受け入れ」の表明であることは間違いありません。なので、まあ笑えるかどうかはさて置いてもいいのかもしれない。あ、さっきからツイートっていうけど「つぶやき」でも「飲み会での愚痴」でも問題ありません。

受け入れたくない滑稽な自分を無理矢理でも人に見せて笑ってもらう、そうすればなんかまあいっか、ってなるかもね。っていうただの私流の処世術でした。生き恥を晒していけ。

 

じゃあもう3000字もこえたのでまとめです。

・ポジティブは見たことを受け入れること。ネガティブは見ようとしないこと、あるいは見て見ぬフリをすること。「受け入れ」からすべては始まる。

・「悩むこと」は人間の持ってる大事な生産性だから、ネガティブ思考の非生産性で打ち消さないで。

・手取り早くポジティブになりたいのなら「ネタ化」しよう!

 

と言う感じでしょうか…ここまで読んで下さった方がもしいたのなら感謝しかありません。百万要求されても私はひれ伏して応えるしかありません…。頑張って働きます…。

 

見たくないものを見ない人生よりも、見たくないものを見る人生は大変だけど、それを見たことでなにかが生まれる気がするし、それが人間らしさであり面白さでもある気がする。

あとキレなきゃむしろ人間じゃねぇ!

人生って人間ってそんなもんだよねー

 

なんとかまとまったっぽいので終わります

p.s.今AM5:10だけど何時間かけて書けた…?